転職で天職を見つけよう

転職で天職を見つけよう

転職をしたいと思った瞬間、すぐ立ち止まって「やっぱり無理だ...」と諦めていませんか?

個人で転職先を探すときに登録してほしいおすすめの転職サイトとは?

 

今の職場が合わないとき、もう仕事をやめてしまって、次の転職先を探しているときに必要なのが、転職サイト。

 

自分が今後どういった職業が向いているのか、職務経歴書には書く欄はなくても、面接で話題になる自己分析など多角的に自分を見つめ直すことができます。

 

また、全体的に、一人のキャリアアドバイザーがついてくれる転職エージェントとは、会話のやり取りが少ない分、自分の気に入った食に出会えるかどうかは、運の要素も強いです。

 

その点も考慮しながら、オススメの転職サイトをご紹介します。

 

転職サイト

今では、CMや広告で見かけることも多くなった転職サイト。

 

その中でも、満足度の高い企業をご紹介します。
直接企業からの面接の案内があるので、効率的な利点を生かして自分にあったベストな転職サイトを探してみてください。

 

リクナビNEXT

 

職務経歴書では分からないところも、面接では大盛り上がりすることがよくあります。

 

そういったところからも、面接官とのやり取りで引き出しとして用意してもらえるのが、リクナビNEXTです。使い勝手の良さ、サイトの見やすさがとても優れているサイトであります。

 

リクナビNEXTは、面接前の準備として、セルフチェックできる箇所の分析力が高いので、自分で転職先を探すときに非常に役立ちます。

 

サイトは様々ありますが、まずは、リクナビNEXTは必須言えるほど抑えるべきでしょう。 

f:id:tenshoku_planning:20190506182733p:plain 

  • サイトの見やすさ、スカウト機能がついている
  • 三種類のオファー機能を使い分けて、転職先を探すことができる
  • 自分の能力が市場価値としてどれくらいのものなのか客観的にチェックできる。

 登録はこちらから
☞☞☞ リクナビNEXT(公式サイト)

 

ミイダス

MIIDASはもともとは、パーソルキャリア株式会社の社内ベンチャーとして生まれたシステムです。

 

そのため、ミイダス株式会社自体は2019年4月1日に設立されました。

 

ミイダスのシステムがリリースされたのは、2015年の11月からで、そこから一年半に5000社以上の企業が導入している転職お探しツールなのです。

 

現在では40000社以上から選ばれているMIIDASの長所は、自分と同じ人の平均年収がわかる点や、企業が求めるスキル情報が分かる状態にあることです。

 

また、煩わしいと感じてしまう文章入力も一切ないことから、効率的でかつ正確な情報を調べることができるので、転職先を選ぶのに有意義な時間を見つけることができます。

 

f:id:tenshoku_planning:20190506180957p:plain

 

  • 40000社以上が導入している転職中途採用ツール
  • 気になる職種、現在の職種からみんなの平均年収がわかる
  • 文字を入力する箇所が殆ど無いことから、より洗練された採用ツール 

 登録はこちらから
☞☞☞ ミイダス(公式サイト)

 

キャリトレ

20代の若手社会人にオススメの転職サイトがキャリトレ。キャリトレに申し込みをする人は、自分に向いている仕事がよくわからなかったり、求人を探す手間をなるべく省きたいという人にピッタリの転職サイトです。

 

お仕事を簡単操作で見つかる上に、魅力的な職務経歴書を作ることができるので登録をするだけでも価値は高いサイトです。

 

興味があるという小さな動機から、転職までをサイトを通して案内してもらえるのでとても便利と言えるでしょう。

 

ですが実際に転職アドバイザーがいる転職エージェントとは違うので、自分の望んでいる企業に出会うまでは複数様子を見る必要はあるので、その点に注意しましょう。

 

f:id:tenshoku_planning:20190506183107p:plain

 

  • 20代で転職活動をしている人にオススメ
  • 大手や優良企業が多く、求人の質にも自身がある
  •  興味があるという、小さな動機からでも、転職するきっかけを作ることができる

まとめ 

転職活動中の人にとって、今現在の仕事の都合上、本当は時間が割きたくてもなかなか時間を取ることができない人は、多いのではないでしょうか。

 

効率的に探したい人であれば、転職サイトを効果的に活用してみてください。

 

キャリアアドバイザーからの直接的な意見は受けることができませんが、一人で優良企業を探した人も少なくありません。

 

また、キャリアアドバイザーからの意見が得られない分、複数件転職先の候補を決めることをおすすめします。