転職で天職を見つけよう

転職で天職を見つけよう

転職をしたいと思った瞬間、すぐ立ち止まって「やっぱり無理だ...」と諦めていませんか?

【要注意】暴言が当たり前になっている職場はブラック企業濃厚!

 

近年、マスコミや世間の目もあり、ブラック企業については、相当厳しい目に晒されていますが、まだまだ悩んでいる人も多いのが現実です。

 

そこで、今回はブラック企業を見分けるポイントとして、「暴言」についてピックアップしていきたいと思います。

 

特に、新卒でブラック企業に入ると、たとえ暴言をはかれていても「会社ってこういうもんなんだ」とか、「自分が仕事が出来ないから言われるんだ」と思っていまいがちです。

 

しかし、職場環境の良い会社では暴言などありえません。暴言が飛び交っている会社に所属している人はブラック企業の可能性が高いので注意して下さい!

暴言が飛び交っている職場はブラック企業!?

f:id:tenshoku_planning:20190422152012j:plain

会社員にとって精神的に辛いのは上司や同僚による暴言ですね。

 

お互いに喧嘩口調になって言い合いが出来るレベルであればまだ良いですが、 明らかに社内の権力が違う「上司(先輩)と部下(後輩)」の関係で、役職や社歴が上の人間が下の人に暴言を吐くのは「パワハラ」と言えるでしょう。

 

会社員になる前、「社会人は厳しい」、「上司は怒るもの」などと言う印象が強すぎると、暴言やパワハラ上司に心無い言葉にも、それが暴言・パワハラだと気付かない場合があります。

 

明らかに精神攻撃をしてくる人間がいれば、それは暴言です。

 

そして、その暴言を周囲が黙認しているようであれば、ブラック企業の可能性が高いと思ってください。

 

パワハラ上司に関してはこちらの記事も参考にしてください。

毎日辛い思いをしていたら人生がつまらなくなる

f:id:tenshoku_planning:20190422152307j:plain

私たちは1日8時間以上、週5回以上は職場へ行き仕事をします。

 

言うまでまりませんが、大半の時間を仕事に使っているのです。

 

この大半の時間が、上司達の暴言によって辛い時間になることに納得できますか?

 

毎日辛い思いをしながら、仕事を続けていると精神的にも落ち込みます。

 

仕事自体は嫌いじゃないのに、特定の人間せいで仕事自体が嫌いになるのはもったいないですよね。それくらい仕事をする上で、持つ上司や先輩社員などの人間関係は重要なのです。

暴言を吐かれた場合の対処法は?

f:id:tenshoku_planning:20190422152827j:plain

では、暴言を吐かれる場合の対処方はどんなものがあるのでしょうか? 見ていきましょう。

別の信頼できる上司や人事に相談

まずは、別の信頼できる上司や人事に相談をすることからしてみましょう。

 

会社として、対策できることを相談してみてください。

 

例えば、部署異動を願い出たり、その上司に対してしかるべき処置をしてもらえるよう働きかけることをオススメします。

外部組織に相談する

会社の規模によっては信頼できる他の上司がいない(他の上司もパワハラまがい)可能性があるでしょうし、人事部もまともに機能していない会社もあるでしょう。

 

そういった場合は外部組織に匿名で相談をすることをオススメします。

 

例えば、総合労働相談コーナー(各都道府県労働局)や法テラス(日本司法支援センター)などに相談をして解決策を練りましょう。

 

相談の際は、暴言を録音したデータなどがあるとより良いです。

転職をして環境を変える

暴言を吐く人間と戦うのには労力も時間もかかります。

 

もしも、「あんな上司と戦うのは時間の無駄...」、「一刻も早く顔を見ないで済む環境に行きたい」と考えているのであれば転職をすることもオススメです。

 

転職をしてしまえば、あなたを精神的に追い詰めてくる上司とも離れられるので、いち早く行動すべきでしょう。

転職の準備はどうすれば良い?

f:id:tenshoku_planning:20190422153054j:plain

暴言を吐かれて辛い思いをしている人には、

 

まずは事前に、「転職サイト」や「転職エージェント」に登録をすることをオススメします。

 

暴言により、日々ストレスを抱えてしまい行動が出来なくなる前に、必ず登録を済ませましょう。

 

仮に、ボロボロの状態に追い込まれると、転職サイト・エージェントに登録することすら出来ないくらい疲弊してしまいます。 

 

ですので、気力・体力のあるうちに登録を済ませ、「いつでも転職出来る」選択肢を作っておくことを徹底することが大事です。

 

よく聞く転職サイトと、転職エージェントの違いは次の通りです。

  •  転職サイトは自分で求人を探し、応募する形式。全ての流れを自分でおこなうことになります。(個人で転職を進めたい人向け)→オススメの転職サイトは、業界大手のリクナビNEXT
  • 転職エージェントは、履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策、企業選び、企業へのあなたの推薦、年収交渉などの転職の「困った」をサポートをしてくれます。(プロに相談しながら転職を進めたい人向け

転職サイトでは、個人で求人を見つけ、応募から面接まで1人で出来ます。

 

通勤時間や隙間時間に気になる求人をチェックしておくだけでも、企業情報が入っていきますし、良い求人とめぐり合う可能性があるので少し時間を使って求人チェックはして下さいね。

  

オススメの求人サイトは業界大手のリクナビNEXTです。

 

  • 知名度NO1の有名転職サイト
  • リクナビNEXTのみの求人が85%超え
  • 企業からの逆スカウト機能がある

 

転職希望者は、まずリクナビNEXTから登録することは、もはや必須とも言えますね。

 

登録はこちらから出来ます

リクナビNEXT(公式サイト)

 

転職について不安があれば、転職エージェントの利用しましょう

「次の職場は慎重に決めたい!」と、いう人は転職エージェントに相談しながら転職を進めていきましょう。

 

個人で転職活動をしていると、内定が出ない不安などから妥協してしまい、志望度の高くない会社へ入社してしまうことがあります。

 

暴言で苦しんでいるということは、現状、職場環境が最悪ということ。次の職場はブラック企業を避けなければなりません。

 

ブラック企業を避けられるか自信がない人は、転職エージェントを利用し、転職のプロに相談する方が良いでしょう。

 

転職エージェントは、あなたの強みを面談で見出してくれて、履歴書・職務経歴書の作成の相談はもちろん、面接対策も相談出来ますし、転職全般の相談にも乗ってくれます。

 

そして、あなたを志望企業に推してくれるのです。

 

しかも、これらのサービスを無料で受けられるので、仮に最終的にエージェント経由で転職をしなくても、登録しない方がもったいないでしょう。(登録したからと言って、エージェント経由で転職しなければいけない訳ではありません)

 

また、面接では言いにくい年収交渉もお願い出来るので、転職後に後悔しない為にも利用していきましょう。

 

これから紹介する転職エージェントは無料で利用できるので、登録しておきましょう。(5分もあれば登録出来ます) オススメ転職エージェントは、doda(公式サイト)

 

dodaは求人数が多いことはもちろん、志望企業への交渉力もありますし、情報も多く持っています。

 

 また、dodaは転職サイト(個人で求人を探し転職を進めるタイプ)と転職エージェント(プロに相談しながら転職を進めるタイプ)が一体化しているので、 転職エージェントが必要なければ個人で求人を探し、応募をする転職サイトとして利用していけば良いです。

 

また、独自の非公開求人が多数あるので、dodaを使って転職を進めていけば効率的に進むでしょう。

 

もちろん、無料登録、5分あれば登録完了です。

 

登録はこちらから出来ます

doda(公式サイト)

 

事前に登録だけ済ませて、いつでも転職活動をスタートできる状態にしておくことをオススメします!

最後に。潰される前に行動をしよう

今回は「暴言」について見てきました。 文字にするとたったの二文字ですが、暴言によって精神的に辛い思いをしている人は少なくないでしょう。

 

かつては私もブラック企業の上司に暴言を吐かれ、毎日気分が悪いまま職場へと向かっていたことがあります。

 

私は「転職」という選択を取り、現在は人間関係も労働条件も満足出来る会社に勤めることができたので、暴言で悩んでいるあなたも、暴言上司に潰される前に一歩行動を起こして下さい。

 

行動をすることで人は環境を変えられると断言します。

 

行動の大切さと、働く場所が変われば評価が一変するという記事を下記の2記事で書いています。合わせて参考にしてください。

 

【考察】製造職は楽!?転職の際のポイントを解説

 

かつての製造職の印象は「きつい」、「汚い」、「くさい」という頭文字を取って3Kと呼ばれていたほど不人気でした。

 

しかし、現在の製造職は技術の進歩、職場環境の配慮に伴い、かつてのような悪い印象ばかりではありません。

 

むしろ、営業職などで数字に追われている人や、社内の人間関係で精神的な苦痛を感じている人は、製造職で社会人生活を送るのも良い選択とも言えるほどです。

 

製造職のイメージは「大変そう」と、いうイメージかもしれませんが、実際は会社によっては「楽」を追及出来るでしょう。

 

今回は、製造職について解説します。 仕事選びの際、参考にして下さい!

製造職ってどんなことをするの?

f:id:tenshoku_planning:20190421130354j:plain

製造職の仕事内容は、様々です。

 

職場によっても異なりますが、大きく分けると次の通りです。

 

  • 機械を操作し商品を生産、加工する仕事
  • 商品を検品する仕事
  • 梱包作業 、製品の在庫整理(プラッターやフォークリフトを使用)
  • 仕入れ資材入荷
  • 製品出荷業務

 

これら一連の作業を製造職では行なうと考えて下さい。

製造職って未経験でも働きやすいの?

f:id:tenshoku_planning:20190421130532j:plain

製造職は未経験でも働きやすい職種と言われています。

 

理由としては、工場での仕事の多くはマニュアル化されていて、決められた作業を常に行なっていくことが基本だからです。

 

しっかりとマニュアル化がされている工場で働くことが出来れば、最初に仕事を覚えてさえしまえば、未経験者でも働きやすいと言えますね。

 

現代では、工場には「高品質の商品を早くつくること」が求められています。

 

作業の効率化は多くの企業で求められているので、マニュアルのない会社や、作業効率の悪い会社は生き残っていけないと予測します。

 

転職の際は、業務内容がしっかりとマニュアル化されているかを聞くことは一つの大きなポイントですね。

製造職って楽なの?

f:id:tenshoku_planning:20190421130703j:plain

製造業というと、「大変そう」と、いうイメージを持っている人も多いと思います。しかし、「楽」との声も多くあるのも事実。

 

実際のところ、どのようなところが楽なのか見ていきましょう。ポイントとして3つです。

仕事はマニュアル化されている

ここまで挙げてきたように、製造職の仕事はマニュアル化されていて、同じ仕事をするので楽と言えるでしょう。

 

もちろん、日々の仕事でたまにイレギュラーなことはありますが、基本的には決められたマニュアル通り仕事をしていくので、仕事に大きなブレがはないと言えます。

人見知りでも最低限の人間関係でOK

職場の人間関係に悩む人は本当に多くいます。

 

また、転職理由としても、職場の人間関係で悩む人は多いのです。

 

製造職の仕事は、営業や企画との仕事と比較すると、圧倒的に人と関わることが少ないので、人見知りだったり、人とそこまで関わりたくないと言う人にとっては「楽」な仕事といえます。

 

人見知りの人はルート配送の仕事もオススメです。合わせて参考にして下さい!

 

労働時間は意外と短い?

製造業は労働時間がきっちりと管理されている職場が多いです。

 

日勤や夜勤でシフトが組まれている会社もあり、残業時間に関しては短いのが特徴です。

 

残業時間が苦痛な社会人も多い中で、残業が少ないということは大きなメリットですよね。

製造職への転職を考えているあなたへ

f:id:tenshoku_planning:20190421130806j:plain

現代の日本では、仕事について悩んでいる人が本当に多くいます。

 

その多くの悩みは収入・人間関係・労働時間です。

 

このうち、人間関係と労働時間に関しては、製造職に就くことで解決出来る可能性が高くなります。

 

特に、すぐすぐには高収入を望まず、「まずはプライベートや、楽さを重視したい」と、いう人には製造職は向いていると言えるので転職を検討して下さいね!

 

もしも、将来的に収入を上げていきたいと思った場合は、副業を考えれば良いです。

 

多くの会社員が人間関係や、労働時間で悩んでいる一方で、製造職で最低限の人間関係を保ちながら、定時で帰ることが出来れば、副業で収入を上げていくことも夢ではないでしょう。

 

副業に関しての考え方はこちらの記事参考にして下さい。

製造職への転職は、まずは転職サイトで求人を探していこう

では、実際に転職をする為に、まず最低限やるべきことを解説します。 まず初めに行なうべきことは、「転職サイト」に登録をすることです。

 

よく聞く転職サイトとは

  •  転職サイトは自分で求人を探し、応募する形式。全ての流れを自分でおこなうことになります。(個人で転職を進めたい人向け)→オススメの転職サイトは、業界大手のリクナビNEXT

 

転職サイトでは、個人で求人を見つけ、応募から面接まで1人で出来ます。

 

通勤時間や隙間時間に気になる求人をチェックしておくだけでも、企業情報が入っていきますし、良い求人とめぐり合う可能性があります。

 

実際に、転職したい企業があれば是非応募してみて下さい! 一気に行動へ移すことが出来るようになるはずです。

  

オススメの求人サイトは業界大手のリクナビNEXT

 

  • 知名度NO1の有名転職サイト
  • リクナビNEXTのみの求人が85%超え
  • 企業からの逆スカウト機能がある

 

転職希望者は、まずリクナビNEXTから登録することは、もはや必須とも言えますね。

 

製造系の仕事も多数掲載しているので、まずはリクナビNEXTに登録して、転職活動を始めることをオススメします。

 

登録はこちらから出来ます

リクナビNEXT(公式サイト)

 

もちろん、無料登録5分あれば登録完了です!

 

 

まとめ

製造職について見てきました。 煩わしい人間関係や、労働時間で悩んでいる人は、製造職を検討してください。

 

未経験でもチャレンジできる企業が多いので、挑戦あるのみです。

 

営業で日々数字に追われて体調を崩しかけた人が、製造職になって生き生き働いているケースも多くあるのでオススメします。

 

後悔しない転職の為に、転職サイトへは早めに登録し、すぐに行動に移していきましょう。

【要注意】ワンマン社長の特徴と働き方のポイントとは?

 

「ワンマン社長」、「ワンマン経営」のもとで働いていて、苦労をしている人も少なくないはずです。

 

ワンマン社長のもとで働くことは、従業員にとって計り知れないストレスなのです。

 

まずは、自分が潰れないように日々過ごすことを心がけていくことが何もよりも大切です。

 

ワンマン社長の特徴と、ワンマン社長のもとでの働き方を解説します。

 

ワンマン社長のもとでストレスを抱えていると言う人は読み進めてください!

ワンマン社長の特徴は?

f:id:tenshoku_planning:20190420192855j:plain

ワンマン社長には、いくつかハッキリとした特徴があります。 あなたの会社の社長は次のような特徴はありませんか?

社長の意見が全て正しい・従業員は意見を言えない

ワンマン社長の大きな特徴は、何といっても「自分の意見は全て正しい」と思い込んでいるところでしょう。

 

自分の意見を従業員に押し付けようとしてきます。

 

特に、一代で会社を築いてきた社長は、自身の成功方法があるので、自分の考え方を社員に全て押し付けようとする傾向。

 

もちろん、会社を継続させてきているので全てが間違いではありません。

 

しかし、ワンマン社長の明らかにおかしい意見でも、従業員は反論できない為、不満が溜まっていきます。

机上の空論。現場を知らないのに無茶な要求をする

ワンマン社長に多い特徴として、何年も現場に出ることもしないのに、無茶な要求を従業員にすることがあります。

 

大げさな例えですが、営業成績を「次年度は150%の数字をあげろ」など、明らかに現場や市場を知らずに無茶な要求をしてくるのです。

 

真面目な従業員の場合、このような無茶な要求を聞き流せずに、悩みこんでしまいますよね。

特定の社員のみ優遇

ワンマン社長は何人か自分に都合の良い社員を優遇することがあります。

 

いわゆるイエスマンを何人か自分の支配下に置くのです。

ここで厄介なのが、優遇されるのが「優秀な社員」ばかりではないという点。

 

イエスマンなので、社長に取り入ることが上手いのであって、優秀さは関係しない場合があるのです。

 

すると、本来評価されるべきである優秀な社員は面白くありませんよね。

 

当然、優秀な社員は辞め、イエスマンは社長の暴走を止められないので職場の雰囲気は悪いことが多いのです。

 

仕事で不公平な扱いを受けている人や、職場の雰囲気が悪い会社に所属している人は下記の記事も合わせて参考にして下さい。

王様気分でパワハラ気質・社員はコマ

ここまで見てきたように、ワンマン社長は自分の意見を通し、従業員に発言権を与えません。完全に王様気分です。

 

自分の気に入らないことがあると、パワハラまがいの発言をし、従業員を追い込むようなワンマン社長もいるでしょう。

 

そして、酷い会社だと巡業員の給与は出来るだけ低く抑えて、社長やその家族には会社の利益が流れます。

 

「何で従業員の収入が低くて、自分たちだけ潤っているんだ!」と、 文句を言いたくなりますよね?

 

しかし、ここまで会社を継続してきた「ワンマン社長」の手腕なのです。

 

悔しいですが、ワンマン社長であろうとも、社会的に悪いことしていなければ、社長やその家族(実際に職場に来ていない可能性もあります)が役員報酬を得ていようとも、従業員にはどうしようもないのです。

ワンマン社長のもとで働くポイント3選

f:id:tenshoku_planning:20190420194805j:plain

 

 

では、ワンマン社長のもとで上手く働いていくにはどうすれば良いのでしょうか?ポイントは3つです。

イエスマンになり、その会社で上を目指す

先ほどを述べましたが、ワンマン社長は何人か自分のイエスマンを置くことがあり、従業員の中では優遇されます。

 

イエスマンになる方法は、基本的には次の通りです。

 

  • 社長の意見に絶対に文句を言わない
  • 社長との付き合いは絶対参加する
  • 社長を信頼していると思わせる
  • 何かと社長に相談する

 

上の二つはもはや言うまでもありませんね。

 

特に重要なのが、「社長を信頼している」と思わせることです。

 

どういうことかと言うと、こちら側が信頼していると社長に伝わると、社長側も他の社員よりも優遇したくなる心理を利用するのです。

 

そのためには「小さなことでも相談」をし、社長に意見や考え方のアドバイスをもらいましょう。

 

そして、「社長にアドバイスを頂いた件、その通りに実行したら上手くいきました。ありがとうございます。」などと、報告しましょう。

 

これを何回も繰り返していれば、優遇される社員になる可能性は高いでしょう。

 

ポイントとしては、自分で結論が出ていて、失敗しないであろうことでも「相談」することですね。

 

これは仕事以外でもOK。

 

例えば、ゴルフや、車、お酒など、社長の知識や趣味などを把握していると、より話をスムーズに持っていけます。

ひっそりと目立たない社員になる

「イエスマンなんて嫌だ」と、言う人は、目立たない社員になって目を付けられないことがオススメです。

 

嫌いなワンマン社長に媚びを売ってヘこへこするくらいなら、社内ではひっそりと目立たず、社員としての収入は確実に得るという考えも良いでしょう。

 

平穏に日々暮らせれば良い人であれば、イエスマンになる必要は全くありません。

 

また、今の時代は副業でも稼げるので、残業や休日出勤が少なければ、帰宅後副業をするのもアリですね!

 

額にもよりますが、会社員としての給与+副収入があれば、イエスマンで出世していく人よりも収入は上かもしれません。

 

副業についてはこちらの記事も参考にしてください!

 

職歴だけ数年積んで転職

これもオススメですが、ストレスで体調が崩れそうでなければ、職歴だけ数年積んで転職するのも良いでしょう!

 

人手不足と言われる今の時代、どんな会社でも数年職歴を積んでいれば、転職先は山ほどあります。

 

数年だけ我慢をして、職歴を積むと選択肢は広がるでしょう。

 

注意としては、経済や景気の変動で就職難になると企業は求人を出す余裕がなくなります。不景気になるタイミングだけは日頃から注視していきましょう。

ワンマン社長のせいでストレスで限界なあなたへ

f:id:tenshoku_planning:20190420193442j:plain

ここまではワンマン社長の特徴と、働き方のポイントを挙げてきました。

 

しかし、現実はもっと苦しいかもしれません。毎日、社長の顔を見るのも嫌で、つらい思いをしているのであれば、すぐに転職も視野に入れてください。

 

特にワンマン社長にパワハラまがいなことをされている人や、このまま働いていたら体調が崩れてしまいそうな人はすぐに行動へ移して欲しいと思います。

転職するにはどうしたら良い?

では、実際に転職をするにはどうしたら良いのかを見ていきましょう。

 

まず、最低限したほうが良いことは「転職サイト」に登録することです。

 

よく聞く転職サイトと、転職エージェントの違いは次の通り。

  •  転職サイトは自分で求人を探し、応募する形式。全ての流れを自分でおこなうことになります。(個人で転職を進めたい人向け)→オススメの転職サイトは、業界大手のリクナビNEXT
  • 転職エージェントは、履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策、企業選び、企業へのあなたの推薦、年収交渉などの転職の「困った」をサポートをしてくれます。(プロに相談しながら転職を進めたい人向け

転職サイトでは、個人で求人を見つけ、応募から面接まで1人で出来ます。

 

通勤時間や隙間時間に気になる求人をチェックしておくだけでも、企業情報が入っていきますし、良い求人とめぐり合う可能性があります。

 

実際に、転職したい企業があれば是非応募してみて下さい! 一気に行動へ移すことが出来るようになるはずです。

  

オススメの求人サイトは業界大手のリクナビNEXTです。

 

  • 知名度NO1の有名転職サイト
  • リクナビNEXTのみの求人が85%超え
  • 企業からの逆スカウト機能がある

 

転職希望者は、まずリクナビNEXTから登録することは、もはや必須とも言えますね。

 

登録はこちらから出来ます

リクナビNEXT(公式サイト)

 

もちろん、無料登録5分あれば登録完了です!

 

転職エージェントを利用したほうが良い人は

f:id:tenshoku_planning:20190420194239j:plain

「ワンマン社長もとではストレスの限界!心身が持たない!」と、いう人は転職エージェントに相談しながら転職を進めていく方が良いです。

 

というのも、個人で転職活動をしていると「行き詰る」タイミングがあります。

 

個人でしっかり転職を出来る人は転職サイトを中心に転職活動をすればOK。

 

しかし、転職に対して不安がある人は転職エージェントに相談しながら転職をしたほうが上手く行く可能性もあがります。

 

オススメの転職エージェントはdodaです。

 

大手エージェントなので、求人数も多く、転職のノウハウや相談もしっかりしています。

 

また、dodaは転職サイト(個人で求人を探し転職を進めるタイプ)と転職エージェント(プロに相談しながら転職を進めるタイプ)が一体化しているので、
 
転職エージェントが必要なければ個人で求人を探し、応募をする転職サイトとして利用していけば良いです。
 
無料登録、5分あれば登録完了
 
事前に登録だけ済ませて、いつでも転職活動をスタートできる状態にしておくことをオススメします! 

 

  • ワンマン社長に詰められて苦痛を感じるのはもう嫌だ
  • ワンマン社長のお気に入りのイエスマンになんかなりたくない
  • 信頼できる社長や同僚達と、腰を据えて長く働ける会社を見つけたい

 

このような人は、転職エージェントに相談して、転職活動を乗り越えていくことをオススメします!

 

公式登録ページは下記からお進みください

doda(公式サイト)

まとめ

今回はワンマン社長の特徴と、ワンマン社長のもとでの働き方について見てきました。

 

私もワンマン社長のもと働いたことがありますが、感覚的には彼らは「王様気分」ですね。

 

社員をコマと思い、自分や家族だけ潤えば良いという感覚です。

 

取り入って上手くやていくことも良いですが、苦痛で自分が潰されそうになる前に転職へ舵を切ることもオススメします。

 

一旦どん底まで落とされると、転職へのエネルギーも無くなってしまうので、早めに行動して「いつでも転職できる」状態にしておくと良いですよ。

【要注意】嫌われる部下の特徴5選!

今日もお仕事お疲れ様です。

 

早速ですが、社内の人間関係、特に上司との人間関係に悩んでいませんか?

残念ながら、上司に嫌われると、日頃の仕事がもの凄くやりにくくなります。

 

  • ミスをしても助けてくれない、
  • 相談しても「自分で考えろ!」と突き放される
  • ミスの対しては過剰に詰めてくる

 

など、会社員生活が辛くなるほどのストレスが溜まります。

 

しかし、嫌われる部下の特徴を把握してもらえれば、上司に嫌われる可能性は下げられますので、是非読み進めて見てくださいね!

上司に嫌われる部下の特徴5選

f:id:tenshoku_planning:20190418142630j:plain

上司に嫌われるとかなりストレスが溜まります。

 

特に若手のうちは自分で仕事も回すことも少なく、上司に報告・連絡・相談をしながら仕事を進めなければならないケースが多いでしょう。

 

では、嫌われる部下の特徴を見ていきましょう!当てはまる項目があれば要注意!

まともに挨拶が出来ない

上司・部下の関係に限らずですが、挨拶が出来ていない人は嫌われる傾向です。

 

大声で存在感をアピールするような挨拶は必要ありません! 少し笑顔を作り、トーンを上げて挨拶をすれば十分です。

 

挨拶は思っているよりも印象に残ります

 

社内で上手く立ち振る舞うには、挨拶は必須です。媚びを売る必要なんてありません。苦手な上司にもとりあえず、笑顔で挨拶してみましょう!

 

私も特別に爽やかな方ではありませんが、挨拶だけは徹底するようにしています。

 

自ら話しかけやすい雰囲気を作っていくと、社内での立ち位置を確保出来るのでオススメです!

表情が暗い・ボソボソしゃべる部下

挨拶の項目と似ていますが、表情がいつも暗い人は話かけにくいですし、上司や同僚から「何を考えているの分からない」と思われ、距離を置かれてしまうことがあります。

 

これは本当にもったいないことで、能力があっても上司からの信頼がないと仕事が上手く運びません。

 

社内の人間を仲間だと思え!などと、偉そうなことは言えませんが、敵ではありません。

 

また、報告をする時などにボソボソ喋ると、上司もイライラしてしまいます。

 

社内で緊張感があるかもしれませんが、上司に嫌われて損をしない為にもハッキリと喋ることを心がけてみましょう!

仕事にやる気を感じない

仕事にやる気を感じないと思われるのは大損です!

  • 遅刻厳禁
  • 指示されたことは期限内に守る
  • 報告、連絡、相談は徹底する

当たり前のことを当たり前にやる」これが、最低限大事になります。

上司に対して悪態をつく

会社という組織上、上司と部下の関係は切っても切り離せません。上司は、部下に指示をする立場。

 

しかし、ある程度仕事が回せられるようになると、上司に悪態をつく部下が出てきます。

 

もちろん、上司が全て正しい訳ではありませんが、敬意を持って接していくことは大切です。

 

納得いかない指示を出してきた場合は、論理的に話し合う必要があります。

感情的に言い合いをしても憎しみを生むだけです。

 

特定の上司と1対1で仲が悪くなるのも損ですが、その雰囲気を見た周りの同僚も気持ちが良いものではありませんよね。

 

力はあるのに、周囲から信頼されていないのは、非常にもったいないですよ!

 

こちらの記事も合わせて参考にして下さい!

同じミスを連続する

同じミスを4回も5回も繰り返すと、上司からの信用はなくなるでしょう。

 

ミスをする度に、上司はチェックをしなければなりませんし、場合によっては得意先に頭を下げに行かなければなりません。

 

当たり前ですが、再チェックや謝罪に行く時間は、別の「有益な時間」を部下のミスの為に使っているのと同じです。

 

何が原因でミスをしたのかをしっかり考えましょう。1度したミスは繰り返さないことを徹底し、信頼を勝ち取ることが必須です。

パワハラ気質の上司がいる場合は話は別です

f:id:tenshoku_planning:20190418142309j:plain

ここまで挙げてきたのは、一般的な上司と部下の関係で、部下として取り組み方や日頃の接し方を改善して、上司に嫌われずに社内で良い位置を確保していこう!と、いうお話でした。

 

しかし、世の中にはパワハラを平気でする上司が存在します。

 

部下側がしっかり挨拶をしたり、仕事を真面目に取り組んでいてもパワハラ上司が変わる気配がなければ注意してください!

 

このようなパワハラ上司のもとで部下が病んでしまったり、仕事へ行けなくなるのは本当に腹立たしいことです。

 

自分の体調に「異変が出そう」と感じたら逃げてしまっても構いません。自分を守って下さい!

 

パワハラ上司や嫌いな上司についてはこちらの記事も参考にして下さい!

耐えられないほどの苦痛であれば転職も視野に入れよう

f:id:tenshoku_planning:20190418144044j:plain


前述したようにパワハラ上司からは逃げてしまって大丈夫です。

 

何度も言いますが、自分の体調に異変が出そうと感じたら、自分を守ることを意識してほしいと思います。

 

仕事なんていくらでも見つかるので、まずは健康第一でいきましょう。転職で、よりよい環境を求めていけば良いのです。

この上司おかしいかも?と感じたら転職準備開始!

f:id:tenshoku_planning:20190418151817j:plain

 

若手の人は、仮にパワハラ上司がいても、「会社ってこういうものなんだな」と錯覚してしまうかもしれません。

 

しかし、パワハラ上司なんていない会社も山ほどあります。

このことは常に頭の片隅に入れておいてくださいね!

 

もしも、「パワハラ上司かも?」、「このまま居たら耐えられないかもしれない!」と思ったら、転職を意識して、 転職サイトに登録だけ済ませておくことをオススメします。

 

何故、先に転職サイトへ登録しておくべきか...

 

パワハラ上司に詰められて、体調に異変が出たり、仕事をすることが怖くなってしまうと転職へ舵をきれなくなってしまうからです。

 

仮に今すぐ転職をするわけでなくとも、登録を済ませておくことで、「転職できる選択肢」をあなたは手に入れることになるのです。

 

ですので、少しでも「この上司パワハラ気質かも」、「なんか最近ターゲットにされてきたかも」と、感じ始めたら登録だけして、気になる求人を日頃からチェックしておいて下さい。

 

いざ本気で転職を始めようと思ったときにスムーズに転職活動へと移れます。

 

履歴書や職務経歴書のひな形だけでも作っておくと、よりスタートダッシュが切れるので可能であれば作成してみてください!

 

オススメの求人サイトは業界大手のリクナビNEXTです。

 

  • 知名度NO1の有名転職サイト
  • リクナビNEXTのみの求人が85%超え
  • 企業からの逆スカウト機能がある

 

転職希望者は、まずリクナビNEXTから登録することは、もはや必須とも言えますね。

 

登録はこちらから出来ます

リクナビNEXT(公式サイト)

まとめ

今回は嫌われる部下の特徴を見てきました。

 

挨拶も、仕事への姿勢も「当たり前のことを当たり前にやる」だけで大丈夫です。

 

過剰に上司にアピールする必要なんて全くないのですから。

過剰にアピールすると、他の同僚に嫌われる可能性が高いです。(笑)

 

社内の人間関係が円滑だと、仕事はやり易くなります。

 

是非、嫌われない部下を目指して下さいね!

 

また、パワハラ気質の上司を持っている人は、異変を感じ始めたのなら、転職を出来る準備だけでも今から始めるべきです!

 

パワハラ上司に人生を左右されるなんて、悔しすぎますからね。

良い上司と仕事が出来ることを応援しています!

 

↓関連記事です。合わせてお読みください↓

【黄色信号】社内の雰囲気が悪い会社は要注意!

 

新しい会社に入社した際に、社内の雰囲気に違和感はありませんか?

 

どうも社内の雰囲気が暗い、誰かと誰かが言い争ってる、ワンマン社長が威張り倒して社員が萎縮している...こんな違和感があると要注意です。

 

社内の雰囲気が悪いということは何かしら原因があるはずです。

 

今回は、社内の雰囲気が悪い会社の特徴と、そのような会社へ入ってしまった場合の考え方を共有します。

社内の雰囲気が悪い会社の特徴は?

f:id:tenshoku_planning:20190417143940j:plain

早速ですが、社内の雰囲気が悪い会社の特徴を見ていきましょう。 以下のような雰囲気の会社は要注意!ブラック企業の可能性があります。

ワンマン社長が威張り倒している

一代で築いてきた会社に多いのですが、「ワンマン社長」がいる会社は、社内の雰囲気が悪い可能性が高いです。

 

社員が社長の機嫌を気にして働いているような会社は、自然と社員の顔つきも暗くなります。

 

「何か目立つことをしたら目を付けられる...」、「失敗したら、怒られる」、「気に入られなければ出世は出来ない」など、常に社長の機嫌を取りながら働くのは息苦しいですよね。

上司の怒号が飛んでいる

こちらも、ワンマン社長のパターンに似ていますが、社内で権威のある上司の怒号が飛んでいる会社においても、部下たちは萎縮して、社内の雰囲気が暗い傾向です。

 

ミスをしたり、成績が悪いと怒鳴られるような上司がいると、毎朝会社へ行くのも気が重くなりますね。

 

上司についての悩みはこちらの記事も参考にして下さい!

モンスター社員に同僚がイライラしている

何かと社内の雰囲気を乱す「モンスター社員」がいる場合も社内の雰囲気は悪いですね。

 

自分の主張だけ通そうとし、上司であろうと同僚であろうと食って掛かるような社員がいると、他の同僚もイライラします。

 

残念ながら、本人は自分が正しいと思い込んでいるので、上司が個別に指導しようとしても聞く耳を立てず、野放し状態...。

 

勤続年数が長い人だけかと思いきや、勤続年数の短い社員でも「モンスター」は存在します。

 

下記の記事でモンスター部下(社員)の特徴を書いてます。合わせて参考にして下さい!!

給料が低く、残業も多いのでやる気のない社員で溢れている

会社の業績が良い場合でも、悪い場合でも、社員の給料やボーナスが低いとモチベーションはあがりませんよね。

 

例として、ある程度ノルマを達成しているような営業マンの昇給額やボーナスの査定が低いと、「これだけ結果を出して、この収入なら、まともに営業しない方が得だな...」と思うのは仕方ありませんよね。

 

やはり、成果や結果を出した社員に対しては見返りは大事です。

 

また、残業時間が長く、生活に自由がない社員も仕事に対するモチベーションは上がらないでしょう。

 

「頑張ろう!」と思える社員が多くないと雰囲気など良くなるはずもありません。

 

給料や残業時間に関しては下記に記事も参考にして下さい!

社員同士で成績を競わせすぎ

社員同士の仲が悪い会社もあります。

 

特に営業で成績を競わせるような会社では、周りがライバル。

 

常に誰かと競い合うような環境では、心を開いて話すことも出来なくなるでしょう。

 

上司や先輩が部下や後輩のやる気を引き上げるような雰囲気や、部下が上司や先輩を信頼できる環境が望ましいですね。

雰囲気の悪い会社での立ち振る舞い方は?

f:id:tenshoku_planning:20190417144241j:plain

前述したような会社では、楽しんで仕事することはなかなか厳しいですね。

 

ワンマン社長や上司が威張り倒しているような会社では、なるべく目立たず、自分の仕事だけに集中していくことが大事です。

 

モンスター社員がいる場合は、関わってイライラしない為にも、なるべく関わらないことがオススメ。

 

ただし、我慢出来ないことは上司に相談しましょう。そのような社員を管理するのは上司の役目です。

 

給料が低くてモチベーションが上がらない場合は、まずは将来的な年収を上司にそれとなく聞いて、満足出来るような額で無ければ副業をした方が良いでしょう。

 

正直なところ、会社員で月の収入が5千円上がっても年収は6万円プラスに留まります。(ボーナスは考えないものとする)

 

これでは、会社に期待出来ないですよね。そうなのであれば、副業で別の収入源を作っていきましょう。

 

こちらの記事も合わせて参考にして下さい!

会社の雰囲気に耐えられなければ転職も視野に入れたほうが良い

f:id:tenshoku_planning:20190417144723j:plain

前項では雰囲気の悪い会社での立ち振る舞いを見てきました。

 

しかし、あまりにも雰囲気の悪い会社では自分次第で雰囲気を良くするのはなかなか難しいのが現実。

 

ワンマン社長や上司、モンスター社員の性格を変えるなんて今更出来ませんよね。

 

給料が低く副業を始めたいけど、帰りが遅くて副業どころではないという人も多いでしょう。

 

社員同士の競争もあなた一人で変えられるようなことではありません。

 

もしも、そのような雰囲気の悪い会社で長年勤めていける気がしないのであれば、転職を視野に入れたほうが良いです。

 

理由は明白で、あまりにもストレスが溜まるとあなた自身の体調に関わるからです。

 

雰囲気が悪いということは、社員が気持ちよく仕事が出来ていない証拠。まさにブラック企業の特徴に通じるものがあります。

 

長年腰を据えて働けないような会社では、続けていく意味を見出せなくなります。

 

もっと環境の良い会社に転職をして、会社員生活を変えていくことを考えて行くべきで はないでしょうか?

 

良い環境にさえ変われば、自分の評価も、人間関係もすべて良い方向へ変わります。

 

ですので、雰囲気が悪い会社で、息苦しい生活を送っているのであれば是非転職を視野に入れてみてくださいね。

息苦しい生活から卒業するために転職の準備は必須

f:id:tenshoku_planning:20190417144911j:plain

ブラック企業で疲弊していると、あらゆることにやる気を無くしてしまいます 。

日に日に自分の行動力も落ちていくでしょう。

 

転職へと行動が出来なくなる前に「いつでも転職活動が出来る」選択肢を持っていることが本当に大事になります。

 

ですので、最低限したほうが良いことは「転職サイト」に登録することです。

 

よく聞く転職サイトと、転職エージェントの違いは次の通り。

  •  転職サイトは自分で求人を探し、応募する形式。全ての流れを自分でおこなうことになります。(個人で転職を進めたい人向け)→オススメの転職サイトは、業界大手のリクナビNEXT
  • 転職エージェントは、履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策、企業選び、企業へのあなたの推薦、年収交渉などの転職の「困った」をサポートをしてくれます。(プロに相談しながら転職を進めたい人向け

転職サイトでは、個人で求人を見つけ、応募から面接まで1人で出来ます。

 

通勤時間や隙間時間に気になる求人をチェックしておくだけでも、企業情報が入っていきますし、良い求人とめぐり合う可能性があります。

 

実際に、転職したい企業があれば是非応募してみて下さい! 一気に行動へ移すことが出来るようになるはずです。

  

オススメの求人サイトは業界大手のリクナビNEXTです。

 

  • 知名度NO1の有名転職サイト
  • リクナビNEXTのみの求人が85%超え
  • 企業からの逆スカウト機能がある

 

転職希望者は、まずリクナビNEXTから登録することは、もはや必須とも言えますね。

 

登録はこちらから出来ます

リクナビNEXT(公式サイト)

 

もちろん、無料登録5分あれば登録完了です!

 

まとめ

会社の雰囲気が悪いと、会社へ行くのも気が重くなりますよね。

 

常に、誰かの目を気にしたり、待遇や労働条件が良く無くない中でやりがいを見出していくのもなかなか難しいかもしれません。

 

まずは今回紹介した社内での立ち振る舞いを実践してもらい、改善出来ないようであれば転職を視野に入れてくださいね!

 

初めは転職サイトに登録だけして、求人をチェックすることから始めればOKです!

これだけでも、行動していない人に差をつけられるでしょう。 

 

良い職場環境で働くことを応援しています!